ズボらスキンケアを極める

簡単にキレイになりたい。そんなブログ

  ズボらスキンケアを極めるのナビゲーター   トップページ > 2007年02月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらん:映画レビュー

2007 - 02/26 [Mon] - 00:29

【監督】
蜷川実花

【出演】
土屋アンナ
椎名桔平
成宮寛貴
木村住乃
菅野美穂


【ストーリー】
お蘭によって吉原の玉菊屋に連れてこられた8歳の少女。
きよ葉と名付けられた彼女は、高級花魁・粧ひに面倒を
見られることになった。
玉菊屋から脱走を図り続けるきよ葉だったが、粧ひに導かれ
吉原一の花魁を目指す事を決意する。
やがて17歳となったきよ葉は、美貌と鼻っ柱の強さで
一躍江戸中の注目を集める存在に。
そんなきよ葉は、お客として来たうぶな青年・惣次郎と
初めての恋に落ちるのだが…。


【レビュー】
上記で紹介されているストーリーはかなり前半部分まで。
ここら辺まではちょっと入り込めませんでした。

やはり「時代劇」ってこう!と思っている枠があって、
現代風のセリフなどにちょっと違和感。

あとは吉原の遊女に対する規則。
私としてはもっと厳しいものっていうイメージがあったので、
「あれ?こんなに自由なの?」とちょっと拍子抜けの感じ。

しかし惣次郎との恋の行く末あたりから、物語に入ってこれます。

ストーリーとしては特に目新しくはないのですが、表現方法が
新しく、先日見た『マリー・アントワネット』に近いものを 感じました。

話されている言葉や、遊郭のセット、着物など、
本当の時代考証からしたら間違っているって言いたいものも
多いのでしょうが、このくらいデフォルメされていた方が逆に
リアルに感じるような気がします。

だって、当時の本当の衣装見せられてもやはりどこか古臭くて
「豪華絢爛」って感じしなくないですか?

映像は最初からキレイです。独特の世界を見せてくれます。

吉原の大門の上に水槽が作られていて、そこに金魚が泳いで
いるのですが、それは印象的でした。

ベッドシーンもキレイに表現されています。

椎名林檎の音楽も映像とあっていて良いです。
彼女の音楽に惹かれて、めずらしくエンドロール全部見てしまい
ました。

と褒めるところ多いのですが、最終的な評価はあとひとつかな?
少しキレイ過ぎて、もう少し深みが感じられたらなー
というところでした。



ブログランキング参加してみました。お気に召したらポチっとな。してもらえると嬉しいです。

スポンサーサイト

ドリームガールズ:映画レビュー

2007 - 02/18 [Sun] - 01:03

【監督・脚本】
ビル・コンドン

【出演】
ビヨンセ・ノウルズ
ジェイミー・フォックス
エディ・マーフィ
ジェニファー・ハドソン
アニカ・ノニ・ローズ
ダニー・グローバー

【ストーリー】
1962年デトロイト。エフィー、ローレル、ディーナの
コーラストリオは、歌で成功しようと毎夜オーディション
などに出場していた。
そんな彼女たちを、カーティスという男が目を付けた。
やがて、デトロイトで抜群の人気を誇るスター、
ジミー・アーリーのバックコーラスを務めることに。
そんな3人はカーティスをプロデューサーに、
ドリームガールとしてデビューを飾る。
次々にヒット曲を放ち、トップスターの仲間入りを果たすが…。

【レビュー】
公開初日。見てきました、ドリームガールズ

実はテレビのない生活をしている私。

映画に関する予備知識はいつもほとんどゼロです。
これも劇場予告で「面白そうだな~。ビヨンセ綺麗だし。」
と軽い気持ちで観に行ったのですが。。。

つかみから引き込まれました。
ジェニファー・ハドソンの歌で耳を奪われ、
きらびやかな舞台、衣装、ビヨンセの美貌で目を奪われ、
ショービジネスの栄光、挫折、裏切り、人間の野望、愛に
心を奪われました。

観る前まで全然知らなかったジェニファー・ハドソン。
これが映画デビューとは思えないほどの、芸達者ぶり。
感情たっぷりの歌もさることながら、ふてぶてしい
態度の演技も堂々たるものです。

もともとミュージカル好きな私ですが、感情を歌で表現すると
自然に心に入っていくんですよね。
説明過多なセリフより、心情を歌詞で歌い上げるほうが私は
好きです。

物語の中にぐんぐん引き込まれ、音楽の洪水に身をゆだねている
うちに自然と涙がこぼれてきました。

素晴らしい作品でした。

もう1回観たいな~。

DVD購入は決定です。



ブログランキング参加してみました。お役にたてたらポチっとな。
してもらえると嬉しいです。


映画ニュース:パイレーツ・オブ・カリビアン3

2007 - 02/16 [Fri] - 14:50

大看板の中心にはジャック・スパロウを演じるジョニー・デップ(43)が構え、左にオーランド・ブルーム、ジェフリー・ラッシュ、右にキーラ・ナイトレイ、チョウ・ユンファを従える。前作まではブルームらの複数主演だったが、「デップの単独主演作品」(配給のブエナビスタ)を象徴する構図となった。
 同作は3部作の最終章。第1作「呪われた海賊たち」(03年)ではブルーム演じるウィル・ターナーを助けるスパロウ(デップ)が大人気に。第2作「デッドマンズ・チェスト」(06年)ではスパロウを中心に描かれ、日本では興行収入100億円突破。3作目でついに単独主演を奪い取った形になる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070215-00000022-dal-ent

3作目で公認単独主演ですね。

2作目は前半ちょっと引っ張り気味で、ダラダラした印象がありましたが。
3作目はどうなるんでしょうね~。

ジャック・スパロウ船長に期待です。

最近の話題

幸せのちから:映画レビュー

2007 - 02/11 [Sun] - 01:29

【監督】
ガブリエレ・ムッチーノ

【出演】
ウィル・スミス
ジェイデン・スミス
タンディ・ニュートン
ブライアン・ハウ

【ストーリー】
81年、サンフランシスコ。5歳の息子クリストファーを何より大切に思うクリス・ガードナーは、新型医療機器を病院に売り込むセールスマン。しかし大量に買い込んだ機器は滅多に売れず、家賃も払えない生活が続いていた。そんなある日、彼は高級車から降りた男に成功の秘訣を尋ねたことをきっかけに、証券会社の養成コースに通うことを決意する。

【レビュー】
パパ偉い!よくがんばった。
と言いたい気持ちも充分あるのですが、

おーーい。そんなに頭いいのに、
ナゼそこまで貧乏になってしまうの?とちょい不思議です。

奥さんに出て行かれ、家賃も払えず家は追い出され、あげくに不幸は重なって駐車違反の罰金はとられ、税金は口座から勝手に支払われ。。。とこれでもかとお金のない苦しさが次々襲い掛かってきます。

主人公はなんとかそこから抜け出そうと、息子に愛情をかけながら
必死にがんばっているのですが。。

正直見ていて辛かった。

都市部で生活していく中でお金がないって、こんなに惨めなことなのね。と身につまされる感じ。

息子への愛がテーマと思って見にいったのですが、
どちらかというと「勝ち組」にならないと幸せになれないってテーマに思えてしまいました。

でもウィル・スミスの実息子は可愛いです。



ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ:映画レビュー

2007 - 02/05 [Mon] - 00:23

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
ジェイソン・フレミング (2005/12/16)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


やばい。

これまた面白い!!!

前回同様、会社の先輩からお借りした2本目。

スナッチ」で有名になったガイ・リッチーのデビュー作だそう。

ストーリーもいいし、映像もオシャレ。音楽も良い。
クライムものなので、暴力シーンはあるけど目を背けたくなるようなところの一歩手前でカメラが引いてくれる。

ロンドンの下町、ちょっぴりワルな4人組がギャングの策略に
引っかかり、借金返済のために奔走。

いやいや、登場人物みんなどこか抜けていて憎めない。

クスっと笑える箇所がところどころに。

自分たちの思惑以外で進んでいく物語。

モンティパイソンやミスタービーンなど思い出してしまった。

この手法はイギリスの伝統芸なのかな?


レイヤー・ケーキ:映画レビュー

2007 - 02/04 [Sun] - 14:07

レイヤー・ケーキ コレクターズ・エディション レイヤー・ケーキ コレクターズ・エディション
ダニエル・クレイグ (2006/11/22)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る


新007のダニエル・クレイグにはまった会社の先輩からDVD借りました。

いやー面白かった!

主人公(ダニエル・クレイグ)は有能な麻薬のディーラー。
冷静で頭が良く理性的なビジネスマンです。

お金も順調に貯まって、好調なうちに引退しようと、
次の仕事を最後の仕事にしようと決めています。

その最後の仕事が、麻薬ジャンキーの娘を探し出すことと、
大量のドラッグの処分。

実はそれらには彼の知らない思惑があって。。。。。

後半に入っていっていろいろな思惑が明るみになってきてから
かなり面白くなってきます。

最後のエンディングは素晴らしい。

当初ソニーはこのエンディングが気に入らなかったらしいけど、
こっちのエンディングだからそこ、リアル感と切なさが出てい
るんだと思います。

見終わったあともう一度見たくなります。

未公開シーンやインタビューなどもわからない部分が
解明されるので、購入版オススメします!

満員電車をなくせ!

2007 - 02/02 [Fri] - 12:41

「痴漢摘発する前に満員電車をなくせ!」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070202-00000033-sanspo-ent

まったくその通りだと思います。

私は首都圏在住なので、学生のころからラッシュにもまれてますが、
あの満員電車はおかしい。

みんなイライラして殺伐としてるし、朝の一日の始まりから
本当に嫌な気持ちになります。

「こんな電車で通勤する社会で先進国って言えるの?」って
つねづね疑問でした。

周防監督監督は痴漢冤罪をテーマでしたが、本当に痴漢にあって
相手に認めてもらえなかったら、女性の方も大変です。

私は触ってる手を捕まえて、電車から引きずり降ろしたことありますが
その後取り調べ室みたいなところで、すごく細かいところまで聞かれて
大変でした。相手があっさり認めてくれたから良かったものの、痴漢には
あわない予防を自分ですることが、結局自分を守るんだと思いました。


 | HOME | 

プロフィール

ひめぞう

Author:ひめぞう
美魔女を目指してズボらスキンケア邁進中。

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。