ズボらスキンケアを極める

簡単にキレイになりたい。そんなブログ

  ズボらスキンケアを極めるのナビゲーター   トップページ > 2007年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド:映画レビュー

2007 - 05/25 [Fri] - 19:37

パイレーツオブカリビアン3

【作品】
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

【監督】
ゴア・ヴァービンスキー

【出演】
ジョニー・デップ
オーランド・ブルーム
キーラ・ナイトレイ
チョウ・ユンファ
ジェフリー・ラッシュ

【ストーリー】
ついに海賊の時代は、終わりを告げようとしていた。
世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿
は、デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、彼と
最強のフライング・ダッチマン号を操り、海賊達を
次々と葬っていく。
いまや海賊達が生き残る道はただ一つ。
9人の“伝説の海賊”を召集し、世界中の海賊達を
蜂起させ一大決戦を挑むのみだった。
だが鍵を握る9人目の人物こそ、ジャック・スパロウ
その人だった……。

【レビュー】
正直、あまり期待していませんでした。

人気作のシリーズ物は回を重ねるにつれ、面白くなく
なっていくのが多いですからね~。

でも1と2を観てますから、3だって観ないわけには
行きません。って気持ちで行ったのですが(そのわり
に初日に観る熱の入れようですが)、
結果は満足です!面白かった~。
ちょっと感動してしまいました。

他の方のレビューもいくつか拝見しましたが、
ちょっと点数辛めですね。

やはり映画は大きな期待していくとダメなのかな?

2は完全に3の前置きでしたらから、かなり消化不良
でしたよね。
しかもクラーケンなんて怪物出てきちゃって、私的に
はがっかりでした。

今回はバランスがいいです。

ジョニー・デップの単独主演みたいな扱いだったので
キャプテン・ジャック・スパロウにばっかり焦点が
当たるのかと思っていたら、他の登場人物にもちゃん
とスポットが当たり、脇もしっかり楽しめます。
特にウィル・ターナー。後半、本当にカッコ良かった。
男度かなりアップしてます。

前半、ちょっと難しいです。
みんなのいろいろな計略が絡まり、敵になったり味方
になったり、「え?誰と誰が組んでるの?」と混乱
します。登場人物把握してセリフをよーく見てないと わからなくなりますので要注意。
2も復習してから行った方がいいかも。
私は忘れていたことが多くて理解するのに時間が
かかりました。
帰ってきてDVD観ましたが、先に観ておけばよかった
です。

前回クラーケンに食べられてしまったジャック・
スパロウを救いに行くところから始まるのですが、
あれほどの強敵だったクラーケンの扱い、びっくりです。
「あ、そんなものだったのね~」的な感じ。

見所は数々ありますが、
生と死の狭間の世界から戻るところ、良かったですね。
ちょっとした謎解きと、大胆な推理。

それと、難破船の入り江。
見てみたい~と思いました。
ディズニーランドの「パイレーツ・オブ・カリビアン
に是非加えてほしいです。

最後の大渦巻きの中での闘いも迫力あります。

でも今回はやっぱり男前になったウィリアム・ターナー
とやはり男前?になったエリザベス。

エリザベスの決断に感動しちゃいました。

エンドロールの後も必ず観てくださいね!
途中で帰っちゃダメですよ~。



ブログランキング参加してみました。お気に召したらポチっとな。
してもらえると嬉しいです。
最近の話題

スポンサーサイト

ラヴソング:映画レビュー

2007 - 05/21 [Mon] - 01:35

ラヴソング ラヴソング
レオン・ライ (2007/04/20)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る
【作品】
ラヴソング

【監督】
ピーター・チャン

【出演】
マギー・チャン
レオン・ライ

【ストーリー】
夢を抱いて中国大陸から香港に渡って来たばかりの
青年シウクワン(レオン・ライ)は、同じ大陸出身者の
レイキウ(マギー・チャン)と、返還直前の活気あふれ
る香港の街角で出会う。大陸出身ということを隠し、
器用にたくましく社会にとけ込んで働くレイキウと
純朴で優しいシウクワン。
一見対照的な二人の出会い、別れ、そして再会する
までを、激動の香港を舞台にテレサ・テンの名曲に
乗せて贈る、切なくも温かい10年
に及ぶ恋物語。

【レビュー】
今回は褒めまくります。

なので、少し差し引いて読んでくださいね。

香港映画好きですか?
「アジア映画はちょっと・・・」という方も
ラブストーリー好きなら、この映画は是非見て
いただきたいです。

脚本、演技、音楽。すべてが絶妙なバランスで
はっきり言って非の打ちどころがないです。

舞台は1986年。
香港で成功を目指して大陸から出てきた二人。

シウクワンは大陸の田舎の純朴な青年。
レイキウは独立心旺盛のたくましい女性。
一見正反対な2人が出会って、友情が芽生えます。

レイキウはシウクワンの純真さと優しさに惹かれ、
シウクワンはレイキウのたくましさと向上心に
惹かれていきます。

2人の友情はいつしか男女の愛情へと変わっていくの
ですが、シウクワンには田舎に残した婚約者がいる
ため、<2人は恋愛に友情という呼び名をつけて、
心に嘘をついていきます。

香港の返還が近づくにつれ、周りの環境も少しずつ
変化していき、二人の状態も変わっていきます。

心の嘘に気付いているレイキウ。
気付かないシウクワン。
鈍感って残酷です。

映画は2人の出会いから10年を描いていきます。

とてもロマンチックなお話ですが、ただのお伽話では
終わらない人間がきちんと描かれています。

素晴らしいのは2人の演技です。
マギー・チャンの表情。なんともいえない気持ちが
表情ひとつで表現されています。
レオン・ライのシウクワンは最初と最後では別人のようです。

偶然やすれ違いの演出もいいです。

あー、思いだしたらまた見たくなってきました。

まだ見てない方は是非!
見た方ももう一度いかかですか?
私はこれからまた見ます。



ブログランキング参加してみました。お気に召したらポチっとな。
してもらえると嬉しいです。

スパイダーマン3:映画レビュー

2007 - 05/07 [Mon] - 01:33

【作品】
スパイダーマン3

【監督】
サム・ライミ

【出演】
トビー・マグワイア
キルスティン・ダンスト
ジェームズ・フランコ
トーマス・ヘイデン・チャーチ
トファー・グレイス
ローズマリー・ハリス

【ストーリー】
今やピーター・パーカーの人生は順風満帆
そのものだ。
スパイダーマンとしてはNY市民にヒーローとして
愛され、大学では成績トップ、ブロードウェイ・
デビューを果たした恋人MJとの関係も良好で、
ついにプロポーズを決意する。
ところが、謎の黒い液状生命体に取り憑かれ、
復讐と憎しみの感情に支配されたブラック・スパイ
ダーマンになってしまう。
そんな彼の前にこれまでになく手強い敵サンドマンと
ヴェノムが表れる…。

【レビュー】

今日も話題作ですね。

私的にはこういうアメコミヒーローものは好き
なんです。
その中でもスパイダーマンは特に好きな作品です。
と、いうことで3も公開を楽しみにしていました。

なにが心惹かれるかって、ピーター・パーカーの
ダメ男っぷりです。

もともとスパイダーマンになる前は、地味で目立
オタク君だった彼。スパイダーマンの成長と共に、
彼の人間部分の成長も楽しみなんですが、今回も
ダメダメっぷりを発揮してます。

あんまりダメ男で、MJがかわいそうです。
今回は最後までちょっと救われず「マリー・アントワ
ネット」を観て以来、キルスティン・ダンストびいき
の私にはちょっと不服でした。

が、ラブストーリー以外の部分はアメコミ感たっぷり
で楽しめます。
一部では原作の話しを無理やりひとつにまとめてし
まったと言う批評もあるようですが、これだけ大衆化
した映画ですから、原作を読んでいない日本人が
ほとんどでしょう。
原作を知らない私は、無理やり感は感じません
でした。
ストーリー紹介にあるように、MJにも正体がわかって
いるし、市民にもヒーローとして認知されているので、
前半部分は単調です。
ちょっと時間が長く感じられました。

謎の黒い液状物質に侵食されて、MJにひどい仕打ち
をする辺りから面白くなってきます。

1、2で引きずっていた話しが3で一気にまとめられ
ています。
その「はい、解決。」ってところ、私の好みではないの
ですが、一緒に見た友人は「すっきりしてすごく
良かった。」と言っていたので、やはり人の感想は人
それぞれですね。

私が気に入った部分は、細かな笑いがちりばめられ
ているところです。

フレンチレストランのシーンは、予約から食事の
シーンまで笑えますよ。
案内役のおじさんがいい味出してます。

3作目となると、キャラの設定もわかってきて目新しい
部分はなくなってきますが、充分楽しめる作品だと
思います。
1、2を見ていない方は見てからの方が良いでしょう。



ブログランキング参加してみました。お気に召したらポチっとな。
してもらえると嬉しいです。

 | HOME | 

プロフィール

ひめぞう

Author:ひめぞう
美魔女を目指してズボらスキンケア邁進中。

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。