ズボらスキンケアを極める

簡単にキレイになりたい。そんなブログ

  ズボらスキンケアを極めるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > バベル:映画レビュー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バベル:映画レビュー

2007 - 04/30 [Mon] - 15:48

【作品】
バベル

【監督】
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

【出演】
ブラッド・ピット
ケイト・ブランシェット
ガエル・ガルシア・ベルナル
役所広司
菊地凛子

【ストーリー】
壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしている
アメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。
バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、
スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村まで
たどり着くが、応急処置がやっと。彼は英語が
なかなか通じない村の住人たち、対応が遅いアメリカ
政府に苛立ちを露わにするが…。
同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生
のチエコは、満たされない日々にいら立ちを感じて
いた…。


【レビュー】
話題の「バベル」観て来ました。

2時間半という長さでしたが、飽きることなく最後まで
見ることができます。

大掛かりな仕掛けもない、ヒューマンドラマで
2時間30分飽きさせないって凄いですね。

同時進行で進んでいく物語。

心が通じ合わないアメリカ人夫婦。
モロッコの山岳地帯でヤギの世話をしながら生活する家族。
母親を亡くして、すれ違う日本人の父と娘。
乳母にメキシコまで連れて来られたアメリカ人夫妻の子ども達。

小さな鉤の掛け違いが、思いがけない方向へ進んでいく。

一見、言語の違い、文化の違いが理解しあえない
人間を作っているようですが、同じ言葉を話すもの、
家族でさえ、通じ合えない時がある。それが人間。

全体的な雰囲気を覆うのは、圧倒的な孤独感です。

親しい人がとなりにいてもなお、孤独を感じる心。

でも最後には希望があります。

秀逸な作品だと思います。

実は私の得意な分野ではありませんでした。
なのでレビューは難しかったです。
こんな陽光輝くゴールデンウィークに見るよりは、
秋の夜にひっそり見たい映画ですね。


ところでバベル関連で気になるニュースが。。。

映画「バベル」鑑賞、体調不良は15人に
映画の中で、クラブで光が点滅するシーンがあるの
ですが、体調が悪くなった方がいるようです。
観にいく時は、ちょっと注意した方がいいですね。
私は全然大丈夫でしたが。


ブログランキング参加してみました。お気に召したらポチっとな。
してもらえると嬉しいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himezo.blog90.fc2.com/tb.php/18-2dd3430f

 | HOME | 

プロフィール

ひめぞう

Author:ひめぞう
美魔女を目指してズボらスキンケア邁進中。

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。