ズボらスキンケアを極める

簡単にキレイになりたい。そんなブログ

  ズボらスキンケアを極めるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > ザ・シューター/極大射程:映画レビュー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・シューター/極大射程:映画レビュー

2007 - 06/04 [Mon] - 01:48

ザ・シューター

【作品】
ザ・シューター/極大射程

【監督】
アントワン・フークア

【出演】
マーク・ウォルバーグ
マイケル・ペーニャ
ダニー・グローバー
ケイト・マーラ
イライアス・コティーズ

【ストーリー】
元海兵隊の名狙撃手、スワガー。軍を退いて山奥で
暮らしていた彼の元を、退役したジョンソン大佐ら
が訪ねてきた。
彼は大統領暗殺の動きがあることをスワガーに話し、
その阻止を手伝ってほしいという。スワガーは
大統領の遊説先を狙撃手としての経験を活かして
調査し、唯一と思われる狙撃ポイントを発見。
演説当日も大佐らとともに、現場の見張りについた。
すると銃声が鳴り響いた…撃たれていたのはなぜか
スワガー自身だった。


【レビュー】

わかりやすい作品です。

もう悪役は完全なる悪役。
「そちも悪よのう。越前屋」
「いえいえ、お代官様にはかないませぬ。」
とも言えそうな悪役と、その悪役に嵌められた
主人公。

この主人公がまた強い!
天才的な射撃の名手。しかも元海兵隊だからそれ
だけじゃない。

数々の危機を脱して、己の体と頭脳でピンチを切り
抜けていく。

完全なる勧善懲悪ものです。

いやいや、わかりやすくていいと思います。

つかみから、終盤まで飽きることなく観れます。

また悪役がホント憎たらしくて、
「こいつらどうにかしてよ!こんな奴らがなんで
のさばっているのよ~。」とイライラ。
かなり物語に入ってますね、私。

しかし、終盤。ラスト。

「それでいいの?その終わり方でいいの?」
主人公がとにかく強いし、先を読んでいるのに
最後の最後でそこまでなんだ。。。とスッキリしま
せん。
せっかくここまで勧善懲悪なんだから、最後も
思いっきり懲罰を与えて欲しかった。

そこが残念でした。

途中、ヒロインの扱いもちょっと疑問。

そこまで読める主人公だったら、そうなるのも
予想できて手を打ったはずよね??と思います。

原作はかなり面白いみたいですね?
原作ファンはもっと辛口のようです。

観るなら原作読む前がいいかも。

森理世
ブログランキング参加してみました。お気に召したらポチっとな。
してもらえると嬉しいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himezo.blog90.fc2.com/tb.php/22-35598cc7

 | HOME | 

プロフィール

ひめぞう

Author:ひめぞう
美魔女を目指してズボらスキンケア邁進中。

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。