ズボらスキンケアを極める

簡単にキレイになりたい。そんなブログ

  ズボらスキンケアを極めるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > プレステージ:映画レビュー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレステージ:映画レビュー

2007 - 06/10 [Sun] - 00:50

プレステージ
【作品】
プレステージ

【監督】
クリストファー・ノーラン

【出演】
ヒュー・ジャックマン
クリスチャン・ベール
マイケル・ケイン
スカーレット・ヨハンソン
パイパー・ペラーボ

【ストーリー】
19世紀末のロンドン。若き奇術師アンジャーと
ボーデンは、中堅どころの奇術師ミルトンの元で
修行をしていた。
しかしある日、アンジャーの妻で助手のジュリアが
水中脱出に失敗し死亡。
事故の原因はボーデンの結んだロープが外れな
かったことだった。これを機にアンジャーは復讐鬼
へと変貌し、2人は血を流す争いを繰り返すこと
になる。
その後、結婚し幸せな日々を送るボーデンは、
新しいマジック「瞬間移動」を披露するのだが…。

【レビュー】
予告を映画館で観た時は、さほど心惹かれません
でした。

しかし、監督が「メメント」のクリストファー・
ノーランだと知って、がぜん興味が湧いてきました。

「メメント」観ましたか?
面白いですよ~。頭がこんがらがります。

この監督なら、ただのマジシャン対決では終わるわけ
ない!きっと観客を騙すような想定外の仕掛けが組ま
れているかも。。

実際、いろいろなコマーシャルでも
「想像を超えるラスト!」などと謳われていて、
期待値が上昇。

しかし、上昇しすぎてしまいました。

残念ながらラストが読めてしまいました。
本当に残念だった。がっかり。

伏線がわかりやすくないか?

それとも私が物語全体にかけられたトリックを
見破ろうと気にしすぎたため?

実際、劇場出るとき後ろを歩いていた男性二人組は
「ラストは読めなかった」と言ってましたけど。

でもトリック以外の部分は楽しめます。
特に前半。騙し、騙され、仕掛け、仕掛けられの
部分は飽きさせないですね。

そこまでしてマジックに賭けるもはなんなのか?
最終的にそこがテーマなのですけど、
「若者は何かに取り憑かれる」と言うセリフが
劇中に出てきますが、本当に身体を張ってまで
マジックに執念を燃やす様は凄いです。

しかも私の大好きなヒュー・ジャックマン。

こういう衣装、ホントに似合います。
華やかなマジシャンの雰囲気も合ってます。

彼ってこういうコスプレ系が多いですよね?


ブログランキング参加してみました。お気に召したらポチっとな。
してもらえると嬉しいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himezo.blog90.fc2.com/tb.php/23-2007cb1b

 | HOME | 

プロフィール

ひめぞう

Author:ひめぞう
美魔女を目指してズボらスキンケア邁進中。

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。