ズボらスキンケアを極める

簡単にキレイになりたい。そんなブログ

  ズボらスキンケアを極めるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > アドレナリン:映画レビュー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドレナリン:映画レビュー

2007 - 07/08 [Sun] - 18:39

アドレナリン



【作品】
アドレナリン

【監督・脚本】
マーク・ネヴェルダイン
ブライアン・テイラー

【出演】
ジェイソン・ステイサム
エイミー・スマート
ホセ・パブロ・カンティージョ
エフレン・ラミレッツ
ドワイト・ヨアカム
レノ・ウィルソン

【ストーリー】
殺し屋・シェブはある朝目覚めると、同業の宿敵
リッキー・ヴェローナに毒を注射されていた。
日頃ドラッグを手配してもらっているドク・マイルス
から「アドレナリンを出し続ければ毒の作用を
止められる」とアドバイスを受け、興奮を求めながら
街中を走り回るシェブ。
そして友人カイロの助けを借りて、ヴェローナの行方を追う。

【レビュー】
設定自体がバカバカしいですよね。
アドレナリンを放出し続けるために、
常にハイテンションを保つって発想がすごいです。
そのバカバカしさに惹かれて観に行ったのですが!

監督と脚本のマーク・ネヴェルダインと
ブライアン・テイラーのコンビ。
ミュージックビデオ出身で、これが長編映画デビュー
だそうです。

どうりで躍動感あふれる映像でした。

どこの国の作品?と思ったのですが、
アメリカ映画だそうです。

大作系とは全然赴きが違います。

“ビデオゲームのような映画”を実現するしたいとの
考えが監督にあったそうですが、なるほど納得。

劇中、心臓の鼓動音が効果音として聞こえるように
なっているのですが、アドレナリン少なくなってくると
心臓の映像とともに鼓動音が遅くなっていくのです。

「早くしないと止まっちゃう~」と思うあの感覚は
ゲーム中のライフが少なくなっていくのと似ているかも。

主人公はアドレナリンを出し続けるため、
無茶なことをやり続けます。

なんてったって命掛かっているのですから、
他の人の迷惑等はおかまいなしで街中に騒動を
起こしまくります。

脱力系の恋人役はエイミー・スマート。
知らない女優さんでした。

彼女のバカっぽさがまた良かった。

なんでこの子にそんなに惚れているの?
ってくらいおツムの悪そうな感じ。

常に頭の回転がフルスロットル状態の主人公との
対比がいいです。

笑える場面は前半から中盤にかけて。

後半はアクションになっていくので、あまり笑いは
ありませんが、最後までハイテンションのまま
主人公と一緒に走り続けたような映画でした。

主役のジェイソン・ステイサムは、
「トランスポーター」のクールなイメージが強いですが、
この作品でお尻を出して必死に走る姿が笑えます。

軽い映画で笑いたい方は是非。




ブログランキング参加してみました。お気に召したらポチっとな。
してもらえると嬉しいです。

排卵日

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himezo.blog90.fc2.com/tb.php/27-718feeec

 | HOME | 

プロフィール

ひめぞう

Author:ひめぞう
美魔女を目指してズボらスキンケア邁進中。

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。