ズボらスキンケアを極める

簡単にキレイになりたい。そんなブログ

  ズボらスキンケアを極めるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記:映画レビュー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記:映画レビュー

2007 - 12/27 [Thu] - 05:59

ナショナルトレジャー

【作品】
ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記

【監督・製作】
ジョン・タートルトーブ

【製作】
ジェリー・ブラッカイマー

【出演】
ニコラス・ケイジ
ダイアン・クルーガー
ジャスティン・バーサ
ジョン・ボイド
ヘレン・ミレン
エド・ハリス
ハーヴェイ・カイテル

【ストーリー】
歴史学者で冒険家のベンジャミン・ゲイツ。公演の
最中に、「ゲイツの祖先がリンカーン暗殺の首謀者
である」と指摘された。
ベンは祖先の無実を証明するため、博物館に寄贈
されている当時の日記を手に入れようとする。


【レビュー】
前作がアメリカで人気だったようですね。

ニコラス・ケイジが好きな私は当然前作も映画館
で観ましたが、可もなく不可もなくとのイメージでした。

それなりに面白いんだけど、かといって心に残る
ようなものではないと言ったところでしょうか?
今回の2作目も同じような感想ですね。
もうちょっと期待していたんだけどな~。

ちょっとほろ酔い加減でいい気持ちで見るのが
ちょうどいいかな。

はい、実は私もほろ酔いで鑑賞しました。


ディズニー映画でブラッカイマーといえばすぐに
頭に浮かぶのは「パイレーツ・オブ・カリビアン」
ですね。あの映画も毒はありませんが、なんと
言ってもジャック・スパロウ船長のあの魅力的な
キャラクター。
「ナショナル・トレジャー」には、残念ながらその
魅力的なキャラクターがいないんですよね~。
ニコラス・ケイジが好きな私としてはそれを認める
のは残念なのですが、この映画はどちかと言うと
脇がいいです。

彼女役のダイアン・クルーガー、前作より魅力的です。

今回初出演ですが、主人公の母親役のヘレン・ミレン。

どちらの女性も知的で強い!しかも美しい。

20数年ぶりに別れた妻と再会するジョン・ボイド
扮する父パトリック。
強い彼女との再会にうろたえる姿が笑えました。

ニコラスもあの八の字眉毛の困り顔。
どっちかというとちょっと情けない役の方が
似合っているんですが、ベンジャミン・ゲイツは
そこまで情けない役ではないので、ちょっと
中途半端な感じ?


謎解きもサクサク進むし、せっかくの悪役
エド・ハリスも結局は悪人ではありません。
むしろいい人くらいの勢いです。

と、ツッコミどころはたくさんあるのですが、
アクションシーンと宝探しのシーンはやはり
ワクワクしますね。

最後の宝探しに洞窟へ入っていくシーンは、
そのままディズニーランドのアトラクションに
して欲しいくらいです。

映画見ながら、ゴンドラに乗って
アトラクションを見ている自分を想像してしまいました。


映画好きにはちょっと物足りないですが、
やはりディズニー映画。
家族で楽しく見るお正月映画としては最適です。



ブログランキング参加してみました。お気に召したらポチっとな。
してもらえると嬉しいです。





スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himezo.blog90.fc2.com/tb.php/43-edee78fe

 | HOME | 

プロフィール

ひめぞう

Author:ひめぞう
美魔女を目指してズボらスキンケア邁進中。

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。