ズボらスキンケアを極める

簡単にキレイになりたい。そんなブログ

  ズボらスキンケアを極めるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 椿三十郎:映画レビュー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椿三十郎:映画レビュー

2008 - 01/03 [Thu] - 14:57

椿三十郎

【作品】
椿三十郎

【監督】
森田 芳光

【原作】
山本 周五郎

【出演】
織田裕二
豊川悦司
松山ケンイチ
鈴木杏
村川絵梨
佐々木蔵之介
風間杜夫
西岡徳馬
小林稔侍
中村玉緒
藤田まこと


【ストーリー】
深夜の社殿、汚職を暴きだそうと密談する若侍9名。
意気があがる彼らの前に、社殿の奥から一人の
浪人が現れる。身なりは粗末で、口は悪く、態度は横柄。
しかし卓越した剣の腕前と、頭の切れ、武士らしからぬ
ユーモアさで人と引き付け、浪人は若侍の仲間に加わり、
汚職を暴きだす手助けをすることになった。


【レビュー】

「椿三十郎」
有名な黒澤監督の作品のひとつです。

題名は聞いたことがありましたが、オリジナル作品
は観たことがありません。

だからこそ白紙で見ることができるかなーと思って、
久しぶりに邦画、しかも時代劇を観てきました。

導入部分、とても時代劇っぽいです。音楽と映像。
なんだか懐かしい感じがしました。

しかし、物語が始まると大河ドラマや昔の時代劇の
ような重厚さはあまり感じません。かといって
現代劇まで軽くない。

時代劇になじみの薄い、20代~40代前半くらいまで
がターゲットなのでしょうか?

現代風味の味付けが絶妙で、見やすくて、しかも
そんなに違和感を感じません。

ストーリー自体も面白く、脇役も実力派の俳優陣
で固めているので、冷める部分がありませんでした。

肝心の織田裕二演じる椿三十郎は?と言うと、
そこそこ良かったように思います。

「椿三十郎」人物そのものがタイトルになっている
ほどですから、この主人公の魅力がこの作品の売り
なのだと思うのですが、果たしてそこまでかと
問われるとちょっと物足りないのも事実です。

100点満点とは行かないですが、観て損はないと思います。


この作品の最大の功績は、これを観ることによって
生まれてくる黒澤作品への興味ではないでしょうか?

事実いまオリジナル作品がとても観たいです。

脚本も良いので、原作の山本周五郎の本にも
興味がわきますね。



ブログランキング参加してみました。お気に召したらポチっとな。
してもらえると嬉しいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himezo.blog90.fc2.com/tb.php/44-69ef0a8f

 | HOME | 

プロフィール

ひめぞう

Author:ひめぞう
美魔女を目指してズボらスキンケア邁進中。

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。