ズボらスキンケアを極める

簡単にキレイになりたい。そんなブログ

  ズボらスキンケアを極めるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > シャーロック・ホームズ:映画レビュー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーロック・ホームズ:映画レビュー

2010 - 03/14 [Sun] - 07:55

シャーロック・ホームズ



【作品】
シャーロック・ホームズ


【監督・製作・原案・脚本】
ガイ・リッチー


【出演】
ロバート・ダウニー・Jr
ジュード・ロウ
レイチェル・マクアダムス
マーク・ストロング
ケリー・ライリー


【ストーリー】
19世紀末のロンドン。
不気味な儀式を思わせる手口で、若い女性が次々と殺害される怪事件が勃発する。名探偵シャーロック・ホームズはたちまち犯人を突き止め、邪悪な黒魔術を操 るブラックウッド卿を捕まえる。だが彼は、処刑されても自分は復活する、とホームズに宣言。やがて予言通り、死刑に処されたブラックウッドが、墓場から 甦ってしまう。前代未聞の大事件に人々がパニックに陥る中、ホームズだけは史上最大の謎に挑めることに胸を躍らせていた…。



【レビュー】

映画の予告からもわかるように、いままでのシャーロック・ホームズとはイメージが全く違ってます。今まで無い武道家のシャーロック・ホームズです。

このシャーロック・ホームズの変人ぶりが楽しかった。

強いは、頭はキレものだは、おまけにワトソン君もアクションはお得意と来た。

無料テレビ「GYAO」で昔のシャーロック・ホームズのテレビドラマを放送しているので、比べてみるのもおもしろいかも。


舞台となってる19世紀末のロンドンの雰囲気なんかも楽しめましたね。なんかこう色が地味で、ゴチャゴチャと汚くて、天気はいつも曇り勝ち(さすがイギリス)。


物語はちょっとオカルトっぽい魔術などを操る犯人で、それがトリックなのか本当の魔術なのかわからないまま進んでいく。
途中で謎解きもほとんどされない状態で、ホームズの推理なんかも詳しく描かれないので、ないがどうなっているのか目的が混沌としたまま、でも目が離せない、飽きさせないスピーディーな展開で物語は進んでいきます。

最後の謎解きになって、「ああ、そうだったのか~」と思うところなんかは、やっぱりシャーロック・ホームズを観てたのね。という感じ。

ビデオになったら購入してじっくり見返したいですね。

武道はシャーロック・ホームズ、ヒュー・ジャックマンでも似合いそう。イメージ的には彼のほうが従来のシャーロック・ホームズを彷彿させるな~。だから反対に避けたのかな?

スポンサーサイト

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himezo.blog90.fc2.com/tb.php/54-74ad3df5

 | HOME | 

プロフィール

ひめぞう

Author:ひめぞう
美魔女を目指してズボらスキンケア邁進中。

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。