ズボらスキンケアを極める

簡単にキレイになりたい。そんなブログ

  ズボらスキンケアを極めるのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 未分類 > 幸せのちから:映画レビュー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せのちから:映画レビュー

2007 - 02/11 [Sun] - 01:29

【監督】
ガブリエレ・ムッチーノ

【出演】
ウィル・スミス
ジェイデン・スミス
タンディ・ニュートン
ブライアン・ハウ

【ストーリー】
81年、サンフランシスコ。5歳の息子クリストファーを何より大切に思うクリス・ガードナーは、新型医療機器を病院に売り込むセールスマン。しかし大量に買い込んだ機器は滅多に売れず、家賃も払えない生活が続いていた。そんなある日、彼は高級車から降りた男に成功の秘訣を尋ねたことをきっかけに、証券会社の養成コースに通うことを決意する。

【レビュー】
パパ偉い!よくがんばった。
と言いたい気持ちも充分あるのですが、

おーーい。そんなに頭いいのに、
ナゼそこまで貧乏になってしまうの?とちょい不思議です。

奥さんに出て行かれ、家賃も払えず家は追い出され、あげくに不幸は重なって駐車違反の罰金はとられ、税金は口座から勝手に支払われ。。。とこれでもかとお金のない苦しさが次々襲い掛かってきます。

主人公はなんとかそこから抜け出そうと、息子に愛情をかけながら
必死にがんばっているのですが。。

正直見ていて辛かった。

都市部で生活していく中でお金がないって、こんなに惨めなことなのね。と身につまされる感じ。

息子への愛がテーマと思って見にいったのですが、
どちらかというと「勝ち組」にならないと幸せになれないってテーマに思えてしまいました。

でもウィル・スミスの実息子は可愛いです。



スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://himezo.blog90.fc2.com/tb.php/7-d1853180

 | HOME | 

プロフィール

ひめぞう

Author:ひめぞう
美魔女を目指してズボらスキンケア邁進中。

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。